デイトレードはiPadアプリを利用してすることも出来ます

デイトレードを行うのはパソコンばかりとは限りません。
近年はタブレット等が普及していますので、外出先でも操作ができるように利便性を計ったアプリが、各証券会社などから配布されています。
iPad用のアプリも当然用意されていますので、iPadをお持ちの方は是非活用してみてはいかがでしょうか。
一例として楽天証券のiPad用アプリを見てみると、ログインすることによって株式市場関連のニュースを見ることができたり、各銘柄の詳細をチェックしたりすることができるようになっています。
もちろん株価チャートもリアルタイムで表示されますので、これからのデイトレードには必須のツールとなることでしょう。
ただし、株価チャートの更新は5秒おきとなっていますので、厳密にいえば完全なリアルタイムではありませんので、注意が必要です。
楽天証券確定拠出年金は?手数料比較【口座開設無料】